社長ブログ

社長ブログ 2018年のまとめ

2018.12.28

2018年のまとめ

 

皆さんこんにちは、豊田周平です。2018年も残り5日となり、間もなく新年を迎えます。2018年の更新はこの回で最後となるので、「豊田周平の2018年のまとめ」として今年1年あったことを振り返っていきます。

 

豊田周平の2018年

 

豊田産業株式会社は大正7年9月25日(1918年)に設立(創業は延宝3年/1675年)をし、今年で100周年を迎えることができました。

私が代表になってからもいろいろとありましたが、皆様のおかげもあってここまで来ることができました。本当にありがとうございました。当時の繊維業は先代で廃業しておりますが、この長い歴史を守っていくことが一つの役割だと再認識した次第です。

 

また当社で扱い市場開拓をしているRGB可視光半導体レーザーと光るファイバ(光拡散ファイバ)を使った演出系の照明が何件か表舞台に出てきているのも今年の成果です。当社が全面にでる分野ではないのですが、「レーザーを使って。」などと説明に書かれていると非常に嬉しいです。

 

2019年は自然災害が多かった1年で、災害に遭われた地域の方には心よりお見舞い申し上げます。

6月には大阪府北部地震が起きて、その時はちょうど新幹線に乗っていて6時間半遅れで新大阪駅になんとかついたのはいいのですが、足が無いので徒歩で会社まで移動し、当社ビルの状況を確認し、なんとか帰宅できました。9月に来た台風21号では久しぶりに停電・断水を経験し、災害への備えの大切さを実感しました。幸いにも大きな被害はありませんでしたが、この機会に多くの企業、そして多くの人が災害に対しての備えを見直す機会にすべきだと考えます。そして経営者としての危機管理も見直す必要があると痛感しました。

40760179_1936858886379178_5326274216050294784_n

 

個人的に嬉しいニュース

8月には経済産業省/独立行政法人中小企業基盤整備機構中部支部で中部地域活性化支援事務局プロジェクトマネージャ(新連携・農商工連携)の時に携わらせていただいた浅野撚糸株式会社様の「おぼろタオル」がカンブリア宮殿で紹介されました。以前のブログ浅野撚糸さんとのお仕事でも書かせていただきましたが、こうやってお手伝いをさせていただいた企業様が陽の目が当たり、本当に嬉しく思いました。

 

先日11月に大阪万博が決定したニュースは大阪人としてはかなり嬉しかったです。このブログでも『大阪を元気にしましょ』というテーマで何度も記事を上げていましたが、これで大阪の景気が良くなるようにアピールできればと。よろしければ

https://www.facebook.com/osakagenki/

Facebookページを作って情報発信をしていますので、ぜひご覧いただき、「いいね」お願いします。

 

個人的には委員会や展示会などでいろいろ資料作りや懇親会などが多く、忙しくも充実した1年だったと感じています。

特にレーザー学会でシンポジウムを企画、開催できたのはとてもうれしかった出来事です。終了後にレーザー学会の先生方やメンバーの方など本当に多くの方からお褒めの言葉と励ましをいただき、頑張って取り組んできて良かったと思いました。

本専門委員会はレーザー学会の中でも研究・技術開発ではなく、「光と人の感性の関わりについて情報共有、議論」という異色な部分がありましたが、多くの方にこういった委員会の必要性を理解していただけたかと思います。また、これがきっかけで照明学会年次大会でもシンポジウムで講演をさせていただきました。すでに来年もすでに3件の講演をすることになっています。これらで当社がやっていること、強みなどを紹介させていただくことができればと思っています。

 

2019年も多くの方に役に立つようなお仕事をさせていただければと思います。このブログも毎週更新を続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願い致します!

キャプチャ

 

コメントを残す


このページの先頭へ