社長ブログ

社長ブログ ゲストブログ~その1~

2019.04.11

ゲストブログ~その1~

皆さんこんにちは、豊田周平です。今日は株式会社円昭代表の前田 由紀夫さんにゲストに来ていただき、AEDについてブログで紹介していただきますので、ぜひご覧ください。

はじめまして、株式会社円昭の前田です。

皆さんはじめまして、株式会社円昭代表の前田 由紀夫です。今回は豊田社長の社長ブログでゲストとしてお話をさせていただける機会をいただき、ありがとうございます。

そんな今回は、弊社で導入をしたAEDについてお話をさせてください。

 

効果的に使用できるAED

今回新しく導入したAED は、旭化成ゾールメディカルを採用しました。(以前はPHILIPS社のものでした)

1

 

AEDは現在7社23機種(販売終了分もありますが)ありますが、デザインや大きさ、特製なども大きく変わってきます。

旭化成ゾールメディカルのAEDは、ケースからパット取って身体に当てると、心臓の箇所に印が示されます。

 

2

3

電気ショック後、心臓マッサージをするために胸骨を圧迫しますが、強く圧迫するのは勇気がいるため、なかなかできないという方が多いかと思いますが、旭化成ゾールメディカルのAED には加速度センサーが付いており、胸骨圧迫の深度やリズムを音声と文字で知らせてくれます。

4

 

今や公共機関だけでなく、商業ビルやコンビニ、ドラックストア、マンションや会社にもAEDが設置していますが、いざという時にきちんと効果的に使用できないと意味がありません。円昭でも設置をして終わり、ではなく効果的に使用できるよう定期的にビルのテナント様や弊社スタッフと講習会を行い、いざという時に備えています。

豊田周平の感想

前田さん、ありがとうございました。

私もビル屋としてAEDについてはいろいろと知りたい知識だったので、お話をいただきありがとうございました。

 

キャプチャ

 

 

コメントを残す


このページの先頭へ