社長ブログ

社長ブログ あんた、やばいで

2019.06.27

あんた、やばいで

 

皆さんこんにちは、豊田周平です。飲み屋や休憩スペースなど、友達や身内だけになった時に、つい会社の愚痴を言ってしまうことありませんか?

しかし、意外とその悪口って周りの人に聞かれていたりします。

162afe4f317a3b70519c165913658519_s (1)

 

公共の場での悪口

 

 飲み屋、タバコ部屋、共有スペース、エレベーターの中、新幹線とか公共の場所で会社名を出して、結構やばそうな話をしている人がいました。

もしその会社と取引している人が近くにいたらアウトだし、そうでなくてもそこから大事な情報が漏れたり、変な噂を立てられたりといろいろあるはず。

アフターファイブの飲み屋でも取引先や上司の悪口言ったりしていて、聞いていて不快だし、大丈夫?と心配になります。

この間も隣のテーブル4人組が会社名が分かるような悪口を言っていて、どういう神経をしてるんやろ…とその会社自体に不信感も抱いてしまいました。

なんだかおばちゃんの井戸端会議と一緒に感じてしまいます。

 

思ったより聞かれているし見られている

 

弊社のお隣には新聞社もあるので、学会などの運営委員会の後の懇親会ではハラハラしてしまうことも。それと周りを気にしないで携帯で仕事の話も、大きな声で大丈夫?と思うような話をしている方もいます。

うちのビルでは昔のつくりなので廊下で会話が事務所に入ってくるので、先日、「廊下など共用スペースでの携帯は控えて下さい。」って通達をしました。

他にも社員証をぶら下げたまま、会社名が入った制服を着たまま外で来て愚痴を言っているのも会社は注意しないの?と不安になります。

今だと誰でもスマホで録画出来て、SNSで拡散できるので、1人の失態が大きなニュースになるということもあります。

今一度自分が公共の場で言っていいことか悪いことなのか、考えるいい機会なのかもしれません。

 

キャプチャ

 

 

 

 

 

コメントを残す


このページの先頭へ