対外活動

レーザー学会 第9回「第一次産業へのレーザー応用」専門委員会

2017.01.31

レーザー学会 第9回「第一次産業へのレーザー応用」専門委員会

 

レーザー学会研究委員会では、レーザー関連のテーマを設置して最新情報の交換や発展を目指し、定期的な研究会を主催・共催しています。

今回は1月27日(金)に開催された研究会の報告をします。

 

固体光源植物工場ワーキング(光エレクトロニクスフォーラム)

大阪大学大学院工学研究科専攻横断型イニシアティブ

日時:2017年1月27日(金)14時~17時

場所:大阪大学(吹田キャンパス内)テクノアライアンス棟2階会議室

 

内容

 

1.はじめに

14時~14時10分

委員会方向性、状況説明等

 

2.パネルディスカッションⅠ 

 

「固体光源植物工場ビジネス、成功のためには?」

14時10分~15時20分

【座長】

豊田 周平 (豊田産業)

【パネラー】

伊熊 敏郎(エコ環境事務所)

徳田 勝彦(島津製作所)

枡井 真吾(日亜化学工業)

藤 寛(大阪府立大学)

八木 哲哉(三菱電機)

 

DSC08091

 

 

DSC08097

 

休憩

 

 

3.パネルディスカッションⅡ

 

「レーザー照明の第1次産業応用への貢献、新展開はあるのか?」

15時35分~16時40分

【座長】

山本和久(大阪大学)

【パネラー】

赤松 史光(大阪大学)

石野 正人(光科学アライアンス)

前田佳伸(近畿大学) ほか

 

DSC08099

 

4.その他報告および今後の予定等 16時40分~17時

 

・次年度以降の構想

・その他

 

情報交換会

 

場所:レストランクルール

(大阪府吹田市山田丘1-9 大阪大学 吹田キャンパス ポプラ通り福祉会館1階)

17時10分~18時50分

参加費:2000円程度

 

以上の内容で行われました。

一般法人レーザー学会研究委員会についてはこちらをご覧ください

光エレクトロニクスフォーラムについてはこちらをご覧ください

このページの先頭へ