社長ブログ

社長ブログ アメリカ滞在時について~会社編~

2017.09.07

アメリカ滞在時について~会社編~

 

皆さんこんにちは。豊田周平です。このブログでも何度もアメリカ滞在時についてのことをアメリカの食文化で紹介していますが、今回は仕事編としてアメリカで実際に体験した仕事関係の出来事について紹介させてください。

 

コピーボード

 

2回目のアメリカ滞在時、状況を把握して開発を的確に進めるためにWeekly Meetingをやっていました。実験データの検討、議論して次にやることを決定し、その他の指示なども行っていました。

しかし、翌週のミーティングになると話し合っていた内容が「◯◯はどうなった?」「そんなん聞いてない」とか「☓☓君がやることになっていた。」なんてことになってしまうことが度々ありました。

そこで日本ではポピュラーになっていた「コピーボード」を探して購入し、設置しました。ミーティングでの議論を書いて、それに出席者と日付を書いて、全員に配布。

そして次週のミーティングでしっかりと確認するという流れを作ったらスムーズになりました。

日本でもわがままなエンジニアをうまく使うのは同じかもしれないけど、こういった話し合った内容を記録として共有できるツールは必要なのかと。

dc4e696fcd3a6672253cac97ba585e93_s

 

本社とのやり取り

 

2度に渡るアメリカ滞在時には様々な苦労がありましたが、その中でも一番苦労したのが本社の人事部とのやり取りでした。海外に住んだ経験が無い人事担当者だったので、当然現地の事をあまり知らない状態でいろいろな縛りを作られてしまい、かなり大変な思いをしました。人事部に何度も海外赴任を経験した人を、と伝えていましたがなかなか通らずそのまま日本へ帰ってきました。

 

アメリカ滞在でうまくやっていくには現地の人とのコミュニケーション能力が必要ですが、それ以外にも実は海外経験のない本社の人間をどう説得させるのか、どうやって要望を聞いてもらえるかなど、逆に現場を見ていない日本人とのやり取りが大変ということも学びました。

 

Œ¾‚¢‚½‚¢‚Æ‚±‚ëI

コメントを残す


このページの先頭へ